足のむくみ 原因 解消

むくみトップ画像

「朝起きると顔がパンパンに腫れてる。」「夕方になると足が象みたいに...。」

むくんだ足をスッキリさせて、見た目も気持ちも向上させたいですよね。

ここでは、特に女性に多い脚のむくみについて、原因と解消方法をまとめて紹介しています。

足のむくみの原因は何?

原因画像

「むくみ」といえば、「足のむくみ」を連想しがちですが、実は身体全体に関わってきます

むくみは何らかの原因によって、毛細血管からしみ出す水分量が増える、または細胞間質液から血管に戻す量が減り、細胞間質液が多くなることで起こるもの。

「むくみ」が起こる疾患を表でまとめると、

むくみが起こる疾患
循環器 心不全、リンパ浮腫
腎臓 腎炎などによるネフローゼ症候群
肝臓 肝硬変
甲状腺 甲状腺機能低下症
その他 突発性浮腫

疾患の場合は、むくみがなかなか治らず、動機や息切れ、体重の増加、極度の疲労などの症状を引き起こす場合があります。

症状がしばらく続くようであれば、かかりつけの医師に相談することがおすすめ。

ただし、一晩で解消できるような一過性のむくみであれば、生活習慣を改めることで予防が可能です。

メモ

人の体は、約60%が水分でできていると言われています。その体内の水分の3分の2は、「細胞内液」という細胞の中に含まれる水分で、残りは「細胞外液」といい、血液に含まれる水分や、細胞と細胞の間を満たしている水分。

これらの水分は、細胞に栄養を送ったり、老廃物を除去する役割をになっています。

細胞や血管の中を行き来して体内の水分のバランスを保っているのも特徴のひとつです。

次に一過性のむくみにフォーカスして話を進めていきますね。

一過性のむくみが起きる原因

6つの原因画像

疾患ではない一過性のむくみが起きる原因は様々あり、主な原因をまとめると...

一過性の足のむくみの原因と理由
原因 理由
長時間同じ姿勢 血液の循環が悪くなり、血管から水分が多く流れ出してしまうため
立ち仕事 重力によって脚に水分が溜まるため
きつめの服や靴 血管が狭まり、血液の循環が悪化するため
水分の摂りすぎ 体内の水分量が増加するため
塩分の摂りすぎ 濃度を薄めるために、体内に水分を留め、水分量が増加するため
無理な食事制限 体内の水分調節に不可欠な栄養素の摂取量も減るため

上記以外にも、睡眠不足や睡眠前の飲酒、運動不足、ストレス、月経周期のホルモンの関係などもむくみの原因になってしまいます。

足のむくみの解消方法【ストレッチ方法は?】

スポーツストレッチ画像

「むくんだ足の解消方法」と「むくみ予防の方法」を6つ紹介します。

どれも普段の生活で、比較的気軽にできる内容ですので、積極的に取り入れていきたいところです。

むくみ解消法
むくんだ部分を上げる。就寝時におこなうのも良い。
歩く、体操、ストレッチなどの軽い運動。予防にも効果あり。
むくんだところをマッサージ。青竹踏みやマッサージ機、ツボ押しなども効果的。
ツボでおすすめなのが、湧泉(足の指を曲げるとできる、足の裏のくぼみ)。
お風呂で身体を温める。特に、半身浴やフットバスは全身を温めるのでお勧め。
着圧レギンス・弾性ストッキングを着用する

むくみを予防するための3つのポイント!

3つのポイント画像

むくみを予防するための大切なポイントを3つにまとめました。

1.適度な運動 歌詞の筋肉がつくとむくみにくい体質になります。ウォーキングやランニングなどで日々の適度な運動が大切です。また、弾性ストッキングの使用も血液やリンパの流れを促進します。
2.塩分を控える 塩分の摂取量が多すぎるとむくみに直結します。心不全や腎不全がある方は必須ですが、持病がない人の場合も塩分を制限するこは重要です。
3.アルコールを控える アルコールを飲むことで、喉が乾き、水分を余分に摂ることになります。アルコールを飲む際は一度に多量を飲むことを避け、少しずつ飲むようにしましょう。
どれも一度は聞いたことがあるかもしれませんが、実践が大切なんですね。

Q&A

ここでは足のむくみに関する、よくある質問について一問一答形式で回答しています。

Q.足のむくみがひどいです。原因は何でしょうか?

回答を開く

疾患の可能性もありますので、むくみがひどい場合や、継続する場合はかかりつけの医師に相談してください。

Q.急な足のむくみの原因は何でしょうか?

回答を開く

いつものむくみとちょっと違う、日に日にひどくなっていると感じる場合は、大きな病気のサインの可能せがあるので病院を受診しましょう。

Q.足のむくみに効くツボは何でしょうか?

回答を開く

湧泉(足の指を曲げるとできる、足の裏のくぼみ)です。

Q.足のむくみに有効な解消グッズは何でしょうか?

回答を開く

青竹踏みやマッサージ機、ツボ押し、着圧レギンスなどがあります。

脚やせとむくみに効果的な着圧レギンスをチェック >>

Q.足のむくみによる病気で、高齢者が多いものはなんですか?

回答を開く

「慢性下肢浮腫」と呼ばれる生活習慣病(病気ではありません)が近年増加しています。

高齢者は長時間座り続けたり、長時間立ち続けたり、歩行が十分にできないために生じやすくなっています。

また、むくみが生じる原因の病気としては心不全や腎不全が挙げられます。

Q.むくみの原因は?手がむくんでしまいます。

回答を開く

足や手の静脈が何らかの原因で詰まっている可能性があります。

その場合、静脈に流れ込む毛細血管の圧が上昇し、静脈の詰まった足や手だけむくむことになります。

Q.足のむくみは何科に相談すればいいのでしょうか?

回答を開く

むくみの原因によって変わります。原因が不明の場合は、かかりつけ医に相談しましょう。

  • 肝臓が原因の場合:消化器内科
  • 腎臓が原因の場合:腎臓内科
  • 心臓が原因の場合:循環器内科や心臓内科
  • 甲状腺が原因の場合:内分泌化
  • 静脈が原因の場合:内科or血管外科
  • リンパの流れが原因の場合:手術を受けた先生orリンパ浮腫外来
  • 薬が原因の場合:主治医へ相談

Q.足のむくみの解消を即効でする方法はありますか?

回答を開く

一過性のむくみであれば、弾性ストッキングや着圧レギンスなどで解消する場合もあります。

疾患の場合などは、即効で直せない場合が多いので、かかりつけ医に相談しましょう。

Q.足のむくみで痛みがあります。どうすれば良いでしょうか。

回答を開く

気になるようであれば、かかりつけ医に相談しましょう。疾患の可能性もあります。

足のむくみの原因と解消方法【まとめ】

まとめ画像

足のむくみは特に女性にとっては気になるところ。

生活習慣が原因の場合は、積極的に運動や食事を取り入れて、改善していきたいところですよね。

ただ、忙しくて中々運動する時間が取れない方や、すぐに改善したい方は、むくみ予防や解消グッズもおすすめです。

当サイトでは、むくみや脚やせに効果的な着圧レギンスを3つ厳選して紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね♪

着圧レギンスのおすすめ3選をチェック

Copyright© 着圧レギンス ランキング , 2020 All Rights Reserved.